アンパンマンいっぱい。



静かに何してるのかと思ったら、
アンパンマン、いっぱい。

半年前は、顔だかなんだか分からない
恐ろしげな物体ばかり描いていたのに
いつの間に・・・?


最近は、ひらがなもいくつか読める。



子供の成長って、犬と比べてゆっくりだと思っていたのに、
なかなか、どうして。

ビックリする速度で人間化していくのが見える!!




YUTTA、4歳になりました!



昨日、YUTTAが4歳になりました!


「3歳」って、小さくて可愛い、赤ちゃんから人間へ成長する時期のイメージだけど、
「4歳」って、なんかもう、立派に幼児なイメージ。

学年も、ついに『年少』になって、大きくなっちゃったなぁ〜って、実感です。


イメージだけでなく、実物も立派にナマイキになりつつありますが


当日は月曜日だったので、前日にお誕生日会。

なのに、夕方ケーキを作っていたら

「喉が痛い」

と言い出し、急に39.4度の発熱・・・・。



用意したバースデーディナーは、席にさえ座らず、
なんとかケーキだけ食べるお誕生日になってしまいました。



ケーキを前にしても、笑顔が出ないYUTTA。
多分、発熱のピークでした



ところが、プレゼントを開けたら、テンション

パズルに、カルタにと、遅くまで寝ませんでした・・・。




誕生日当日、どうしても保育園へ行きたかったYUTTAは、
気力で?熱を下げ、36.8度で登園。

みんなにお祝いしてもらったりして、夕方まで楽しく過ごしたそうだけど、
17時ごろに再発熱して、お呼び出し。


でも、帰宅すると37.4度で、元気、元気




夕食後、リクエストしていたトーマスのプラレールが
埼玉のじぃじから届くと、興奮しまくり、叫びまくりのパニック状態。

興奮しすぎて眠れなくて、パパにひどく叱られてました



興奮して熱を一気に発散したのか、今日は完全に熱も下がっちゃいました〜♪



耳垢



今日は美容院に行きたくて、私が早退。

せっかく早く帰るので、ついでにYUTTAの耳鼻科も行きました。


どこも悪くないけどね。
耳の穴の奥の奥に、耳垢を見つけてしまって、気になって・・・


というのはいいわけ(?)で、
耳鼻科さんの、細いピンセットで起用に耳垢を取っていく作業が
なんともいえず、大好きなんですぅ


耳壁にへぱりついた耳垢を、起用に取り除くその作業を
TVモニタで見るのが好き

可能なら、私がやりたいくらい。



ま、YUTTAは当然ギャーギャー泣き喚いてますが。


でも、やっぱり、あの、耳垢を取るのが快感なんですぅ〜





リズム発表会


土曜日は、YUTTAのリズム発表会(保育園)でした。


去年は、練習は頑張っていたらしいんだけれど、
本番は恥ずかしがってちっとも前へ出られなかったYUTTA。

今年は、「一人で前へ出ないと、4月に進級できないかも・・・」

と脅し(?)をかけつつ、会場へ。


そして、イヤイヤながらも、なんとか前へ出られました。



これはカメ。






トンボ



アヒル歩き



そして、自転車こぎ。


どこが、どういう風に「リズム」なのかは不明ですが・・・


YUTTA、今日は良く頑張りました!






男爵の髭



野菜のポタージュを飲んだYUTTAの顔。



ぶぶぶっ

立派すぎるヒゲが生えたぁ〜 






七五三やりました!



YUTTA、2度目の七五三(3歳)やりました!

実は、去年も私の実家でやったんだけど、
行きつけな地元の神社にもお参りに行こうといったまま、
バタバタと忙しい年末を向かえ、そしてが年明けてしまい

今年は二度目の七五三を、3人だけで簡素にやったわけです


七五三の詳細は、YUTTAのブログで・・・





1年前と比べると、顔も大人っぽくなったYUTTAですが、
身長も10cm伸びているので、御着物も「しつけ」なおし。
肩やら、おはしょりやら、全部縫い直しました

白い被布の下に見える赤い着物部分の長さを見ると、
1年の成長をしみじみ感じます。




次の御着物は7歳の七五三かな?

4年後なんて、想像できないほど、ず〜〜っと先のお話ですね。






艶姿浴衣娘

 

もうずいぶん前の事になってしまいますが、
7月の最終土曜日に、保育園の夏祭りがありました。


去年までは甚平さんを着ていたのだけれど、
昨年末の七五三で、ちゃんと下駄も履けるようだし、
お着物にも興味津々のようすだったので、
今年は浴衣を新調することにしました。


って、実は、私のほうが娘をダシに、浴衣を選びたいだけだったりして



それにしても、夏休みもまだなのに、すでに尋常でなく黒いYUTTAさん。

何色が似合うだろうかと色々考えた末、
黒さを隠すより、むしろ逆色の方が映えるのではないかと白をチョイス。


それと、日本舞踊を習っていたこともある私のこだわりとしては、
最近のキャバ嬢風なキラキラ柄やフリフリレースの浴衣ではなく、
あくまで古典的な柄で、かつ、ちゃんとした浴衣であることが大前提。
ミニスカ風や、ツーピースなんて、もっての外!!!


ということで、探しました。
白くて、古典的で、可愛らしい柄の浴衣。




初めての浴衣で、ちょっと動きにくいかしら?と、心配もしたけれど、
特に問題も無くゲームをこなし、下駄でも走っていました。




ゲームの景品で貰った光る剣を手に、
同級生の男の子と、戦闘ゴッコ?
まるで、何かのTVゲームの女の子キャラのようです・・・



この姿を見た男の子のお母さんに

「まぁ!YUTTAちゃん、すごい! あさましい !」

と言われてしまいました。


あ、あさましい   ・ ・ ・  って ・ ・ ・  



「 いさましい 」 のいい間違いであったと信じたい・・・





この後の盆踊りは、なんと、カメラの電池切れで、写真ナシ


変わりにビデオの様子をYUTTAのブログにUPするので、
良かったらご覧くださいませ〜





ちなみに、夏休み前からドス黒く日焼けしていたYUTTAさん。

夏休みも終わった今は、完全に焦げてますです、はい。




YUTTAの誕生日(3歳)

 

今日はYUTTAの3回目の誕生日。
どんどん、成長しています。


子供の誕生日といえば、
○年前にその子を産んだときのコトを思い出し
再び感動を噛み締める日のような気もしますが・・・

私はといえば、3年前のあの苦しかった日を思い出し、
「ああ、あの時はたいへんだったよ 
と、再び苦痛体験を思い出していたりします。


なので、産んだときのコトはあまり思い出さないようにして、
気分を改め、動物園へ行ってきました〜♪



今回出かけたのは、浜松動物園。

去年は、日本平動物園で誕生日特典のカードを作ってもらったので、
浜松動物園でも何か特典があるかと期待したけれど、
特にありませんでした。


よく、「犬2匹と暮らしているのだから動物好きだろう」といわれますが、
そして、親もそうだろうと思っていたのですが・・・

なんとYUTTAは極度の怖がりで、
最近はウサギすら触れなくなっていたんです。
(1年前は触れたんだけど、2歳になってから怖くなったらしい)

ライオンやバイソンなんて、寝ている姿を見るだけで大泣き。
テレビを通して見る分には大丈夫なんだけどね。

今日も、ふれあい広場に入った直後、ヤギが近づいてきて大パニック

広場中に響き渡る大声で泣き叫んでしまったので
その後の「ウサギのふれあい」もムリかな〜?と思ったけど
なんと、1年ぶりに抱っこが出来ました

ショック療法?
ヤギ怖い。羊も怖い。 → ウサギなら大丈夫かも。
とか???


何はともあれ、親としては一歩前進でアリガタイ。




今年は誕生日が日曜日だったので、ケーキは手作りしました〜
( って、月曜でも火曜でも、ただ今 『無職』 だったっけね  )

が、思ったより忙しくて、デコレーションはかなり手抜きです


YUTTAはというと、イチゴとクリームだけパクパク食べてて。
ママが夜中の2時に焼き上げたふんわりスポンジ食べてないし

ま、いつものことですが。



誰に似たのか(爆)、ノンストップでしゃべくりまくるYUTTAさん。
3歳になって、ますますおしゃべりになるんだろうなぁ〜と
パパ&ママは、ちょっと懸念しております


YUTTA、シータを描く

 

YUTTAがはじめて、形のある 『シータ』 を描きました。

左右の▽▽が耳で、下の方の半月型な●●が目だそうです。
そういわれると、イヌに見えないこともないでしょう?



ちょっと前まで、ぐちゃぐちゃな殴り書きを指して
「これがシータで、こっちがふぁい」
とか言ってたのに・・・

関心と言うか、感動と言うか。
スゴイです。



これから何年間も、イヤってほどたくさん、ワンコの絵を描くんだろうなぁ〜


危険な誤処方!!!

 
木曜日、YUTTAが水疱瘡と診断されました。

えぇ〜〜???
去年、予防接種を受けたのに!?
ただの蕁麻疹じゃないのぉ〜?(涙)


予想外の展開に、ちょっと焦ってしまった私。
感染症の1つと言うことで、薬の受け取りも、YUTTAを車に残したままで、「YUTTAも行きたいぃぃぃぃ〜〜〜〜」の泣き声に背を向けて薬局へ入った事もあり、処方薬の説明も耳に入らない。

自宅に帰り、ダンナと今後1週間の交代勤務(?)のスケジュールを立て、会社や、関係各所にTELをして、ようやく落ち着いた頃、ふと、塗り薬の塗布方法を聞いていなかったなぁ〜と思い出して、ネットで塗布方法を調べてみようと思ったら・・・。


んんん???
処方薬の説明書に書かれた塗り薬の名前と、手元にある薬の名前が、なんか違う。

説明書には『亜鉛華単軟膏』とあり、薬のキャップには『サリチル酸ワセリン』の文字。
『サリチル酸ワセリン』をネットで効用を調べると、『白癬菌を抑える作用』って。

『白癬菌』って、水虫の菌だよねぇ???


心配で、皮膚科に電話するけど時間外。
お薬屋さんも時間外。

最後の望みを掛けて、#8000(小児救急電話相談)へ電話して、事情を説明すると、快く薬を調べてくれました。

「水虫に限らず、痒みを抑える薬として使われるので、水疱瘡に使っても害はないと思います。ただ、説明書にある『亜鉛華単軟膏』とは、成分も性質もまったく違う薬。薬を塗らないと水疱瘡が治らないというわけではないので、今夜は薬を塗らずに様子を見て、明日確認しては?」とのアドバイス。

ありがとうございます〜♪


翌日は、私はAM出勤だったので、パパに問い合わせをしてもらうと、やはり誤処方!!!
「すぐに、ご自宅へお届けします!」って申し出は遠慮して、パパが自分で取りに行ってくれました。

そして、その日の夕方5時過ぎ。
「YUTTAさんのおかげんは、その後どうですか?」って、薬局からお電話が。
いつも利用している薬局だけど、いままでそんな電話を貰った事はないので、これはもちろん、誤処方あってのこと。

ずいぶん丁寧な対応に、むしろこちらが恐縮してしまったけれど、考えてみたら、誤処方ってとても危険なのよね!


今回は、塗り薬で、しかも薬品名が明記されていたから誤処方に気がついたけど、子供が飲むような、調剤した粉の飲み薬には、基本的には薬品名無表示。

万が一、大人用に調合した薬で、量も多く、薬剤も強いものを受け取ってしまったとしても、親は説明されたとおりの薬だと信じるしかないわけで・・・。
場合によっては、重篤な症状を引き起こしたり、死に至る可能性もあるのだから。

「その後のおかげん、いかがですか?」って電話は、むしろ、当たり前なのかもね。
何事もなくて、YUTTAもママも、そして薬剤師さんも、みんな、ホントに良かったね!(笑)


それにしてもYUTTAさん。
やはり予防接種のおかげなのか、ボツボツは一向に増える気配がなく、5日〜10日と説明された「完治までの期間」だけれど、2日経った土曜日には、数少ない発疹は、すでに黒い瘡蓋に。

病院が休みで登園許可書がもらえないので、やむなく週明けまでお休みしなければいけないけれど、素人目にも、これはすでに『完治』かと・・・^^;


発熱なし、痒みもナシ、期間は2日間。
予防接種って、エライね!!!

ただし、ようやく、ようやく、予約の取れた新型インフルの予防接種は今日の予定だったので・・・やむなくキャンセル。

次の予定も、予約も分からないとのことで、ナント、無期限延期です・・・。涙涙涙
水疱瘡より、こっちがコワイよぉ〜〜〜(T_T)

<< | 2/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

YUTTA

new entries

recent comment

Blog Pet

categories

archives

links

search this site.

others