ふもとっぱらキャンプ 2日目




キャンプ2日目。
前日の好天気が一転、夜半から降り出した雨が上がらない。

強くなったり、弱くなったり。
霧雨になったり、大粒になったり。
と思うと、急に太陽が見えたり。

いつものパターンだと、風の湯に行った後、ミルクランドで散歩&昼食だけど、この天気じゃ〜〜〜、ちょっとね。
(それに、ミルクランドの駐車場はすごーーく混んでたし。)


と言うことで、我家は初めて、日本盲導犬総合センター 『盲導犬の里』へ行って来ました。

ホントは、盲導犬のデモとか、トレーニング風景が見れると思っていたのだけれど、40分のデモに登場したのは、愛嬌のあるPR犬とお姉さん。40分の内、35分が説明とかで、ほんのちょっとだけデモを見せてくれたけど・・・『ごめんよ、君に命は預けられないよ(トホホ)』ってレベルのデモで。(苦笑)

しかも、インフルエンザ対策で、若い犬とのふれあいは中止。
トホホなデモの後、自ら立ち上がることも出来ないほどの老犬を見て、撫でて、募金して。

自分のブログなので正直書けば、ちょっと(かなり)期待ハズレでした。

しかも、自力で立つこともできない老犬たちを観客が取り囲んで触りまくり、その出口に募金箱って・・・インフル対策で、若い犬とのふれあいが中止なのに、老犬は触らせるって、なんかおかしい気がする。いくら人好きなラブでも、見ず知らずのニンゲンが何十人も押し寄せて、取り囲まれて、触られまくるのは、気持ちの良いことではないと思うし。(しかも、歩けないから、逃げられない)。

正直言って、これはちょっと解せない展示でした。
もちろん我家は、犬達に触れはせずに、そうっと募金しただけです。


ちょっと辛口な事を書いてみたけれど、それでもやっぱり、ラブはかわいいね〜〜。トホホなデモをした2歳のラブちゃんも、デモはイマイチだけど、ラブとしては超キュートでした♪ 

一緒に行ったヴィー家の話では、前回は本物の盲導犬とユーザーさんがデモをして、老犬は触れず、中庭ではまだまだ元気なリタイア犬と若い犬がトレーニングをしていて、犬舎にはパピーがたくさんいたそうです。

時期や天候によって、内容が違うのかな。
コレに懲りず、また訪問してみようと思います!


さて、本日の夕食は・・・



久しぶりに、鶏の丸焼き〜〜!!!
と、焼き焼き各種。


肉・肉・肉・肉・肉・・・なお夕食も、キャンプらしくて、またGOOOOD!(笑)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

YUTTA

new entries

recent comment

Blog Pet

categories

archives

links

search this site.

others