夜桜




温泉の帰りに、掛川城へ寄り道。




なかなか見応えあります!!



モデルさんも大張りきり





ニッポンは サクラのキセツが イチバンだぁ〜!!



あーてぃすてぃっく

 

ふと思い立って、今日はモノクロ設定で写真を撮ってみました。

昔と違って、フィルム入れ替える手間はないからね。
設定切り替えだけなので、超楽チン♪




モノクロ写真って不思議ね。
ゲージツ的センスゼロのアタシでも、
ピントズレした写真でも、
かわいい娘がヘン顔してても、

なんとなく、『狙って撮ったみたいに見える気がするの。


・・・は、気のせい?





でもね、又一庵のオイシイイチゴ大福は、
カラー写真のほうがダンゼンGOODだわ

白餡を使ったイチゴ大福は、見た目もキレイだし、
アンコ苦手な私でも、美味しくいただけました〜♪




そういえば、シータはカラーもモノクロも、雰囲気変わらない。



ふぁいだって、変わらない。


まぁ、当たり前か。
目玉の色がちょっと違う以外、何も変わらないんだモノね




ただの黒い塊だけど、まぁ、いいか!(笑)





あ〜、楽しかった

でもやっぱり、カラー写真もステキよね。


紅葉狩り



今年も紅葉の季節がやってきました♪
カメラを担いで、いざ、小国神社へ!

去年、一昨年と、ベビーカーで紅葉狩りをしたYUTTAでしたが、今年はしっかり、自分の足で歩きました!しかも、2回!

というのも、渋滞を避けて早い時間に行った我家。
まずは、朝露に濡れる霞がかった紅葉道を、ワンコ達と一緒に一周して、その後、合流したteramama&りーりと、また一周!

紅葉の散歩道は、なんど歩いても気持ちが良いです。

YUTTAの紅葉写真は『YUTTA』でどうぞ。


そうそう。
カメラと言えば・・・


ホラ、いたいた。
小川の中には、ベストショットを狙うカメラマンの群。
みなさん、ちゃんと長靴はいてスタンバイ。
ここで撮影した紅葉写真は、毎年どこかのコンテストで上位入選しているくらい、有名な紅葉スポットなんです。


でも、なんだか今年は、写真がイマイチぱっとしない。
なんだろう・・・?

あ!そうか。
なんとなく、紅より黄色の楓が多い今年の風景。
しかも紅くなるであろう葉っぱも、イマイチピンク止まりで散りはじめていたりして。

すこし早すぎたのかしら?
これからまだ、紅く色づく予定なのかしら・・・?



それと、ここの楓は、枝についている内から、なんだか少し、枯れがかったようなポツポツがあります。

私はそれを「カビが生えたみたい」と表現してしまったのだけれど、通りすがりのお父さんが「そばかす」と呼んでいて、物は言いようだなぁ〜と、反省。

それはともかく、この時期の刺身の盛り合わせに添えられているような、真っ赤でツヤツヤな楓を想像していると、ちょっと淋しい結果になるのであしからず。



緑の楓と紅い楓のコラボレーション。
個人的には好きな配色だけれど、緑の楓が多かった事も気になります。


楓の色の違いは、温度や光のあたり具合に影響するそうです。
なんだか、年々、燃えるような紅い紅葉とは離れてきている気がするのですが・・・

いっしょに言ったteramamaさんも、また散歩道ですれ違う人たちも、同じような観想を言っていました。
温暖化の影響じゃないと良いけれど。
たまたま「当たり年」じゃないだけ、だと良いけれど。



水面に浮かぶ楓もまた一興。


中にはありますよ、すばらしい色づきの楓も!


でも、私は、日を浴びた黄色い楓が一番好きです♪


来年は、あの、燃えるような紅い散歩道を歩けるといいな。

レンタルレンズ



明日はYUTTAの運動会。
明後日はシータとふぁいの運動会。(Sala Blood)

去年の運動会は、200mmの望遠レンズで撮影したのだけれど、思ったより小さくて、今年の運動会までに、1.4倍のエクステンダーを買おうかどうしようかと迷っていたわけだけど。

「レンタルレンズ」というのを見つけて、SalaBloodもあるんだから♪ってことで、500mmまでの望遠レンズを借りてみました!

でも、レンズ、ホントにデカくて、ちょっとビックリ^^;
レンズを支える為の一脚も付いていました。


お月様は、上手に撮影できたけど。

明日の運動会でも活躍することを祈ります。

ゆりの道



いつの頃からか、掛川城下の川の土手にゆりが植えられるようになったみたい。今年もきれいに咲いていたので、カメラを片手に川沿い散歩。

調べてみると、掛川城付近の600mの川沿いに、33,000株が植えられているんだって!



アジサイとのコラボもGOOD。


場所によって、色々な色のMIXだったり、黄色だけ、白だけ、ピンクだけと区画分けされています。

ピンクの区画は、こうやって百合の所へ入っていけました♪


大きくて存在感があるけど、カトレアほどゴージャス過ぎず、品があってキレイなお花。

百合、大好きです。

でもね〜。
この花粉、洋服に付くとなかなか取れないから要注意!


見ごろは6月下旬までとか。
無料の駐車場はないので、ご注意ください。


New Lens EF35mm f2.0



小さくて気に入っていた Canon EF50mm F1.8 が壊れた。
AFのフォーカスが合わなくなってしまった。

たぶん、どこかにぶつけたのだろう。
大方、最近親の真似をしてカメラを首にかけて歩き回る娘の仕業だと思う。
元々安いレンズなので、修理の方が高くついてしまう。
「買いなおした方が安いよ」とカメラ屋さん。

どうせ買いなおすなら、50mmより広いレンズがいい。
50mmだと、室内撮影では、少し画角が狭すぎるから。


ワタシが選んだのは、シグマ製 30mm f1.4。
でも、「重いよ」とパパ。
う〜む、たしかに50mmの気に入っていた理由が「小さくて軽い」なので、重たくなってしまうのは困るな。

そんなわけで、我が家にやってきた新しいレンズは、Canon EF35mm f2.0。
コンパクトで、悪くない。

夜間の室内撮影(フラッシュなし)でもこの写真。
うん、悪くない。







龍尾神社のしだれ梅



近くの『龍尾神社』へしだれ梅を見に行ってきました。

家から車で10分くらいのご近所さんにもかかわらず、今までその存在を知らなかった『龍尾神社』。
どうやら、それなりに有名みたいで、先週末はバイパス出口から長蛇の渋滞列ができてきました。
ちなみに、「この渋滞、何?」ってコトで、私は初めてその存在を知りました。^^;



神社横の梅園は、しだれ梅300株が咲く庭園になっています。
枝垂桜(しだれざくら)は良く聞くけれど、しだれ梅は珍しいらしい。
入園料は大人500円。YUTTAは無料でした。

写真のように梅が咲き誇る小山の中に、遊歩道。
坂道なので、ちょっとした運動になります。

最初は「ワンコたちの散歩がてらに!」と思ったのだけれど、入園料が掛かるいうことは、たぶん、犬NGだろうと予想し、ヒト3人で行ってきました。
券売所の手前では、けっこうたくさんの犬連れ(小型犬)を見かけたけれど、庭園内では見かけなかったので、やっぱりNGだったんじゃないかと思います。

それと、ベビーカーや、車椅子もも無理そうです。
遊歩道は、ほとんどずっと階段なので。


ベビーカーNGで、ちょっとYUTTAが心配だったけれど、ほとんど全行程を1人で歩きました。(成長してるな〜)




前日の雨+暴風で、満開ピークは過ぎていたみたい。
満開だと・・・どれほどキレイなのかしら?来年はぜひ、満開に行ってみたい!
それと、園内はアジサイもたくさん植わっていたので、紫陽花の季節も綺麗そうです。




けっきょくお留守番になってしまったワンコたちを連れて、夕方は公園へ。
小春日和(ただし暴風)の、のんびりした1日でした。

小國神社で紅葉狩り



先週末のこと。
今年も、小國神社へ紅葉狩りに出かけました!

昨年と同じ週を選んだのだけれど、先週の急な寒波のせいか、紅葉はピークを数日過ぎてしまった様子。
写真を撮るには、少々力ない色合いになっていました。



なんだかちょっと、頼りない色合い。
それでも、これはこれで、淡くてキレイかもしれません。


この日の為に購入した魚眼レンズも大活躍!


葉っぱが減って、少々頼りなくなった木々とは逆に、小川の水面はすばらしい紅葉でした。
(どこかの消費者金融のCMのようですが^^;)


魚眼らしい1枚!


ちなみにこの日、用意していった2台の一眼レフ、両方とも記録カードの撮影枚数いっぱいまで撮影してしまいました。
何枚撮ったことやら???

銀塩の時代には、考えられないことですよね?

あらためて、デジタル一眼のすばらしさに感謝!です。

PETRI



いつも写真は撮られる専門のYUTTA。
でも、パパやママのやること、最近はよ〜く見ているんだよね。

ちょっと探し物をしたときに、机の上に出しっぱなしにしていた埼玉のじぃじの古いカメラを見つけ、一丁前にファインダを覗いてみたりして。(笑)

『これはママがYUTTAくらいだった頃に、埼玉のじぃじが、ママを撮影していたカメラだよ。』

そんなこと説明しても、YUTTAに分かるわけもないけどね。
そんなに気に入ったのなら、ちょっと使ってみるかい?

朽ち果てていたフタの遮光剤を、隙間用テープで代用して自己流補修。
今度、フィルムを買ってきてみようね。


それにしても、ママが赤ちゃんだった頃は、いちいち露出を計って設定して、ピントを合わせて写真を撮っていたんだよね。
その上、高いフィルムと現像費。
現像が上がってくるまで、その出来栄えも分からなくてさ。

そう考えると、デジタル一眼って、すばらしいよね♪♪♪


そうそう。
シータが我家に来る時に、手持ちのコンデジでは写真の精度があまりに悪くて、当時はまだ銀塩だったEOS Kissを買ったんだよね。

黒い被写体には、なかなかオートフォーカスが合わなくてさぁ〜。
それが分からずに、とりあえず数打てば当たるだろうと、毎週フィルム3〜5本くらい使ってたよね。現像代とあわせて、毎月ウン万円!!!
今なら、フィルム5本分(180枚)なんて、ちょっとワンコ連れで外に出れば、1日で余裕で撮っちゃう枚数だけどね。(しかも無料)

いや〜、懐かしく、そして切ない思い出だよ。(笑)


YUTTAは幸せだね。
こんなにたくさん写真があってさ。

(『たくさん』の限度を超えるほど、ある過ぎる気もするが・・・)

中古のデジ一 追加です。



実家の祖父母(YUTTAにとっては曾祖父母)が、YUTTAに会いに来るというので、お土産代わりにYUTTAのプリティな写真を何枚か、2Lで現像頼みました。

その写真を受け取りにカメラ屋さんへ行くと、なんと、中古カメラが全品10〜30%OFFだって!!!
パパの欲しがっていたカメラも、もれなく10%OFF。

ってことで、思わず1台、買っちゃいました。


あ〜あ、もう何年か、今のkissで十分!
2台目なんて買わないよっ!って思っていたのになぁ。

お恥ずかしいけど、安売りに弱い女なんです、アタシ。(T_T)

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

YUTTA

new entries

recent comment

Blog Pet

categories

archives

links

search this site.

others